韓国ドラマ-逆流

部長
今回は財閥一家を舞台に秘密を抱えた4人が、騙し、騙されながら真実の愛を見つけていく緊迫のラブサスペンス『逆流』をご紹介します!

副部長
復讐と欲望が生み出した偽りの愛。
嘘と真実の愛が交錯する危険すぎる四角関係の行方は…

部長
全119話の構成になっています!

逆流-概要

部長
イニョン(シン・ダウン)は、テヨングループの御曹司ドンビン(イ・ジェファン)の子 どもを宿し、結婚の挨拶に出向いた。
ところがそこで紹介されたドンビンの弟ジュニ(ソ・ドヨ ン)を見て凍り付く。
イニョンは父の死とテヨングループの関係を暴くために素性を偽り、 ドンビンに近づいていたのだったが、かつて、視力を失ったジュニを介護したことがあったのだ。
イニョンは着々と計画を進めていくのだがジュニに気づかれることを恐れていた。
一方、イニョンの存在にジュニの婚約者ユラン(キム・ヘイン)も気が気でならない。
なぜなら、ユランもある目的で財閥一家に近づいた女性で、過去にイニョンと深い因縁があったのだ……。

逆流-相関図

韓国ドラマ-逆流-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-逆流-88話

部長

イニョンとジュニが、2人でいる姿を目撃したドンビン。
イニョンに電話をするが、コンビニにいると嘘をつかれてしまう。

一方、自宅にいたベクサンは、ヒャンミの話を聞きショックを受けていた。
ヒャンミは今回のことで、アメリカにジュニとユランを行かせようと説得する。

そして、ヒャンミとドンビンの関係についても話すが…

韓国ドラマ-逆流-89話

副部長

ドンビンはイニョンをつれて帰ろうとしていると、ジュニが手を引く。
それを見て、怒りがあらわになったドンビンはジュニに怒鳴るが、一旦イニョンを先に帰らせる。

その後、ジュニの行動が理解できなかったドンビンが理由を聞くが、酔いが覚めて話をしようと説得する。
しかし、ドンビンはジュニとイニョンのせいで酔うことさえできなかった。

今までジュニの事を信じていた事を伝えるのだが、愛していた事を聞かされる。
ドンビンはジュニの言葉を聞き、我慢できずに殴ってしまう。

韓国ドラマ-逆流-90話

部長

ドンビンはユランと電話をし、約束の事を話すが、ユランはそんな約束した覚えがなかった。
騙された事を知ったドンビンは急いで車に乗り、その場を去る。

その様子をイニョンが見ていて、亡き父親の事を想像すると涙が流れる。
一方、スギョンはジェミンと話をしていた。

そこで、イニョンがした嘘について、許すどころか怒り込み上げてくるスギョンだった。

おすすめの記事