韓国ドラマ-恋の花が咲きました

部長
今回は『ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人』イム・スヒャン、『花郎(ファラン)』のト・ジハン、KARA出身のパク・ギュリ出演『恋の花が咲きました』をご紹介します!

副部長
警察を舞台に新人女性巡査とエリート警官が繰り広げる痛快ラブストーリー!

部長
全120話の構成になっています!

恋の花が咲きました-概要

部長
海外研修を終えたエリート警官テジン(ト・ジハン)。
飛行機で酔っ払って大暴れしているドヒョン(イ・チャンウク)に出会う。
見るに見かねたテジンはドヒョンを黙らせる。
一方、警官になったばかりの新米巡査ム・グンファ(イム・スヒャン)は、バイクに乗った窃盗犯を逮捕する途中に、共犯者に攻撃され倒れてしまう。
そこにテジンがタイミング良く、通りかかりム・グンファを助けるのだが…。 

恋の花が咲きました-相関図

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-28話

部長

ドヒョンは警察署に行き、テジンと話をする。
そして、ムグンファが言うように性暴力者ではないと伝える。
 
ムグンファにちゃんとした調査をするように文句を言うと、テジンもドヒョンに伝えるのだった。
 
その後、テジンは車にいたムグンファのところに行き話をする。
被害者の気持ちも大事だが、加害者の意見も尊重するようアドバイスをするのだった。

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-29話

副部長

ドヒョンの事を知った父テガプは、いきなりビンタをする。
 
納得できないドヒョンが自分の部屋に行くと…
テガプが来て父が丸く収めると言うのだが、拒否するのだった。
 
親の話を聞かない事で、テガプはまた殴ろうとするが、ソンヒたちに止められる。
 
みんなに自分がしていない事を疑われて、ショックをうけるドヒョン。
心配するボラにも、ドヒョンは強い言葉を言うのだった。

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-30話

部長

ソンヒがデパートにいると、ヘチャンを見つけて微笑む。
すると、何も知らないへジンが、ヘチャンを呼んでいた。
 
2人の様子をみてソンヒは、1人考え事をするのだった。
そして、家に帰ると、声を抑えて泣いていた。
 
一方、警察署でムグンファは、被害者に嘘の理由を聞いていた。
すると自分の両親の悪口を言われたドヒョンに、罰を与えたかったと伝えるのだった。

おすすめの記事