韓国ドラマ-ホジュン~伝説の心医~-あらすじ-キャスト

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-ホジュン~伝説の心医~-あらすじ-64話~66 話-キャスト
ホジュン~伝説の心医~、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【ホジュン~伝説の心医~-概要】

軍官の父に憧れて育ったジュンは聡明な少年だったが、やがて身分の低い側室の母から生まれた庶子の自分が望み通りに生きるのは難しいと悟る。成長後、自暴自棄な生活をするジュンは密貿易に手を出して捕まり、父の配慮で遥か南の地・山陰(サヌム)へと逃げることに。同じ頃、ジュンは、父が謀反の疑いをかけられて追われた両班の娘ダヒと運命的な出会いをしていた。ダヒと生きる決心をして共に旅立つが、途中彼女の身分回復を知らされ、身分違いの結婚はできないと彼女を置いて母と二人山陰にやってくる。
そこで名医と名高いユ・ウィテを知り、彼に弟子入りを志願。厳しい師の下で懸命に学ぶジュンは、ウィテの養女で医術を学んだイェジンになにかと助けられる。イェジンに想いを寄せるウィテの息子ドジは、ウィテに目をかけられ腕を上げていくジュンを疎ましく思う。ウィテはドジに「心医」になってほしいと願うが、ドジは内医院に入って御医になるという出世欲を抱いていた。
間もなく山陰まで追ってきたダヒと再会し結婚したジュンは、妻や母に支えられながら「心医」を目指して邁進していく。その道は険しく、様々な苦難に満ちていた…。

 


 

【ホジュン~伝説の心医~-64話~66話】

 

◇ホジュン~伝説の心医~-64話

千回、やり遂げ、手当をする為ジュンをおぶり運ぶ。
ヤン・イェスは、私腹を肥やす為でなければ、医官の私的な診察を許可すると告げる。
そして、ヘミンソの医官を増やすから、新人で優秀な医官を送れと命じる。
治療が始まり、イェジンはジュンの看病を任せられるが、心配してる母親とダヒに忙しいのでしばらく帰れないと報告に行く。
その帰り道にドジの母親と会ってしまい、息子を惑わせるな!と怒られて….。

イェジンがジュンを看病してると聞いたジョンミョンは、ヘミンソに行き様子を見て帰るが、イェジンが慕っていた男だと聞き。
看病の甲斐あって少し回復したジュンは、急患が押し寄せてると聞き、さっそく仕事を始めてしまう。
子供ばかりが発疹を出してるのを見てはしかだと診断し薬を作らせるジュン。
ハマンの子供も発疹が出てやって来るが、ジュンは、順番を守るようにと告げる。
一方、側室のコンビンが予定日よりも1か月も早く、陣痛が始まってしまい医官達は慌てる。
すると逆子だとわかり、コンビンの意識が失くなるとヤン・イェスは、子供がダメだったら命はないぞ!とドジに言って….。

 

◇ホジュン~伝説の心医~-65話

ドジは、優秀な医女がいると噂を聞き、ホンチュンを訪ねるドジを相手にせず去ってしまう。
ホンチュンは、私は、医官の過ちを押し付けられてヘミンソに追いやられたと涙を流す。
上司の医女に命を助けなさい!となだめられドジに治療内容を話す。
ドジが教えられた通り、伝えると無事、王子が生まれ安心するが。
王様の褒美の酒を母親についでやると、本当にお前の父親に飲ませたかったと言い….。

ドジは、これからは、イェジンのことで悩ませたりしないからと約束する。
そんな時、ジュンは、皮膚の疾患でうつる可能性のある男を治療するが、自分も感染してしまい….。

スポンサーリンク



 

◇ホジュン~伝説の心医~-66話

感染しながらも治療を止めないジュンに感謝する患者は、かつてジュンを陥れた男だった。
そんな時、イルソとオグンは内医院の生薬を横領した罪で捕まってしまう。
なぜか昔の知り会いが役人になっていたので、助けを求めると世の中金だ!と言われ密輸をしよう!とヤンテが言い始め….。
そして、ジュンもごろつきで密輸をしていた事を話してしまう。
ようやく患者の体がきれいになり、ジュンに涙を流しながら感謝の言葉を告げる。

ジュンの患者への慈しみを見た、女医や医官もジュンを尊敬するようになる。
その頃、医女達がおしゃれをして、役人が酒を飲む席でお酌をしに呼ばれたイェジンが行きたくないと言うのだが….。
嫌々行く事になったイェジンは、名前を聞かれても応えず、酒もつがない事に怒った役人は、顔に酒をかけて….。

 

【ホジュン~伝説の心医~-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事